ノマドの僕が生きる道

金融極振り海外ノマドの叙情的なブログ

年利8%の超簡単投資方を公開!ETFポートフォリオでリスクヘッジ

f:id:llcpastel:20200602181439j:plain


皆さんこんにちは投資家のTakuです

今日は年利8%の誰でも作れる超簡単なポートフォリオというトピックでお話していきたいとおもいます

今回やることはポートフォリオの概要を説明することとそのシュミレーションを後半ではやっていきます

簡単ポートフォリオのポイント

これどれくらい簡単かというと本当朝飯前っていうか、5分ぐらいの手間でできちゃうものなんですよ

銘柄を選ぶ必要も全くないですし、難しい指標をみることもないので、初心者で今から投資を始めたいけど、何から手を付けていいかわからないって方には全部これをお勧めしています

このチャンネルでは長期投資を推奨してるんですけど、このポートフォリオも長期的に安定的に利益が出せるような構造になっているのでそこ安心していただきたいと思います

このポートフォリオのポイントがいくつかあって1つ目はETF、日本語で言うと上場投資信託という商品を利用しています

これ何かというと、投資信託ってありますよね金融機関に手数料を払って資産を運用してもらう

上場投資信託っていうのは、一般の株式のように市場で売買できるファンド型の商品で手数料もかなり安くなっているものです

2点目のポイントはきちんとリスクヘッジされているということです

投資家のミッションとしてリーマンショックだとか今回のコロナショックみたいな金融危機の時になるべくダメージを軽減しなきゃいけないんですけど、それを軽減する仕組みがちゃんと備わっている

3点目のポイントはほとんど管理の手間がいらないということです

投資したらほっといても割と大丈夫な設計にはなっています

気になるシミュレーション結果は

はいじゃあ、今からパソコンを使ってシミュレーションを見せたいと思います

今回もETF Replayを使ってバックテスティングをやっていきたいとおもいます

このウェブサイトはETFポートフォリオのバックテストできるので非常に便利です

覚えておくといいかもしれません

今回使用するETFっていうのは2つしかなくてSP500に連動したSPYっていう銘柄と長期のアメリカ国債に連動するTLT

これを50%50%でポートフォリオに組み込みます

ベンチマークは、もし株だけ持っていただと想定してSPYを入れます

株式市場と国債の関係性なんですけど、どちらかが上がればどちらかが下がるようなシーソーみたいな関係になっています

なので株価の暴落などが起きたときは国債が上がって、国債が下がった時は株式の方が上がるようになっています

シミュレーション期間を調整できるんですけどできるだけ長くとってやりたいので2005年ごろからやることにします

これが結果なんですけど、緑の方がポートフォリオのパフォーマンス青の方が株式だけを持った際のパフォーマンス

明らかですよね、明らかに緑の方が安定してるっていうのが分かると思います

もちろんリターンは株式100%の方が大きいの必然なんですけども、見て頂きたいのは2008年だとか最近の金融ショックが起きた際の値動きですね

これって言うのはポートフォリオに国債を半分組み込んでいるっていうのが非常に効いていて下げ幅がちっちゃくなっています

これ数字にも表れているので見てみるとTotal Returnに関してはポートフォリオのほうが絶対値で30%ほど低いんです

でもボラティリティ、いわゆる値動きの激しさっていうのはポートフォリオの方がだいぶ優れています

他の数値を見てみると

他の数値はCAGRこれは平均のリターンと考えてもらって構わないんですけどだいたい8%ぐらいありますよね

特筆すべきはこのMax Drawdown VS Start

これは何を意味しているかと言うとこのポートフォリオのシュミレーションをスタートしてから最低で資産価値がどれだけをしたかを示しています

ポートフォリオが-1.6%

これは始めたタイミングにもよるんですけれどもSPY単体が37%落ちていることを考えるとかなりパフォーマンスが向上されていると言えます

このMax Drawdownは最大の下げ幅のことを意味してるんですけども、ポートフォリオが21%なのに対してSPY単体では-55%

かなりリスク軽減されているということがわかりますよね

ポートフォリオがリターンがマイナスになった年って3回しかなくって、2008年と2009年、後2,018年がそうです

これもSPYのリターンと比べてもらうとよくわかると思うんですけどダメージがかなり軽減されてるって言うことがわかると思います

このシミュレーションなんですけどもリバランスを行わない設定になっているので、こういった結果になりましたけど

もしリバランスができるのであればパフォーマンスはもっと上がると思います

年利8%は十分すごいリターン

みなさん年利8%ってなんか微妙だとかって思う方もいらっしゃると思うんですけど

長期投資では年利8%って言ったらかなり優秀な方です

まあのWarren Buffetでさえ毎年10%出せたらいいなって言っているくらいなので

例えば年利8%で30年間投資を行ったとしたら資産が10倍になるんですよ

10倍ですよ

もちろんもっとリスクをとれば、もっと高いリターンを出せる投資方法たくさんあるんですけども

とりあえず何をやったらいいかわからないという方はこれから始めてみればいいかなと思います

まとめ

SPYインデックスの中にも不要な銘柄もいくつかあるかなと思うのでそこを組み替えながらやって行ったほうがもちろんパフォーマンスは上がると思います

ただ先ほども言ったようにと言ったのはまあ指標を読めるようになってからだとか、ニュースを見るようになってから、もっと投資家通しての習慣が身についてからでも遅くはないと思うので、とりあえず今すぐ始めたいという方はもうこれを真似しちゃえばいいと思います

今回の配信はここまでにします

今回はETFを使った超簡単、年利8%のポートフォリオ構築するというコンセプトでお伝えしました

これが役に立つと思ったら高評価チャンネル登録よろしくお願いします

また次回お会いしましょう

バイバイ

*本記事は動画配信の書き起こしです。

本編はYouTubeでご覧ください。

youtu.be

 

www.youtube.com

Twitterでリアルタイムな情報発信も行ってます。

twitter.com